【最強ゾイドはどれ?】歴代ゾイドの強さをランキング形式で徹底解説!

ゾイド_最強ランキング

10年ぶりに本家タカラトミーからゾイドの新作「ゾイドワイルド」が始動し、再び注目と盛り上がりを見せているゾイドシリーズ。これを機にゾイドに目覚めた若者や、昔の気持ちを思い出しまたゾイドに熱中し始めるファンの方もいるのではないでしょうか。

新たなシリーズが始まりゾイドの機体も増えつづけていますが、そこでゾイダーの方々が思うのがこれ。

「一番強いゾイドってなんだ…?」

やはり漢なので、どのゾイドが一番強いのか気になりますよね。強さを求めるのは漢のロマンです。すでに他のメディアでゾイドの最強ランキングがありましたが、おそらく素人の方が作成したもので正直全く参考にならないものでした。(ゾイダーならすぐにわかるはず)

というわけで今回は、歴代ゾイドの最強ランキングを、ゾイダー暦20年の筆者が決めていきたいと思います。
※文字数が1万字を優に超えているので、心してご覧ください。

ゾイドの強さの決定方法とルール

今回ランキングを作るにあたり、あらかじめいくつかルールや基準を決めました。

 ランキングのルール

  • 大型ゾイドの枠組みの中でのランキング
  • 機体そのものの性能を加味
  • パイロットの性能は考慮しない
  • 機体バリエーションが多いゾイドは一番強いものだけを採用
  • バイオゾイドは除外

ゾイドには、小型ゾイド・中型ゾイド・大型ゾイド・巨大ゾイドなど大きさによって分類がされていますが、今回のランキングで登場するゾイドはすべて大型ゾイドに分類される機体のみです。(全てのゾイドを同じ土俵で戦わせると、さすがにランキングに偏りが生じるので)

そのため、キングゴジュラスやらギルベイダーなどの規格外のバケモノゾイドは今回は省きます。ついでにゾイドジェネシスシリーズに登場するバイオゾイドも省きました。バイオゾイドは通常兵器が通じないチートの強さのため、他のゾイドシリーズと比較するのが困難なためです。

また、機体によっては特定のパイロットでないと十分な性能が引き出せない等の設定が存在しますが、今回においては機体の純粋なスペックを考慮してランキングを決めていきます。

それでは最強ゾイドランキングに移りましょう!

ゾイドの強さランキングTOP15を紹介!

大型ゾイドにおける一番強いゾイドについて考察していきます。私情はなるべく排除し、本当に強いものをピックアップしたつもりですが、私自身完璧にゾイドの情報を網羅しているわけではないので、意見などありましたらコメント欄に記入をしていただけると助かります。

それではいきます。

第15位:ケーニッヒウルフ

全長21.24m
全高8.64m
重量90.5t
最高速度290km/h

15位ランクインしたのはケーニッヒウルフ。ケーニッヒウルフはヘリック共和国の保有するオオカミ型ゾイドです。おそらく共和国の量産型ゾイドの作中で一番の強さを誇るゾイドかと思います。旧型機になりつつあったコマンドウルフの後継機として開発されたケーニッヒウルフはゾイドの野生体本来の性能を活かし、機体性能はコマンドウルフの比にならないほど向上。パワーやスピードの他、自身はステルス性能にも特化しています。また、頭部に装備されているヘッドギアにより相手のステルス機体を容易に捉えられることから、ステルスキラーの異名も持っています。

ただし、弱点として「火器が一切装備されていない」ことがあり、それを補うためスナイパーライフルなミサイルなどの火器類を装備した機体がバリエーション機として登場することになります。それなら最初から搭載しておけとツッコミを入れたくなりますけどね。

作中でこそ大きな活躍はありませんが、ゾイドバトルストーリー内ではロブ・ハーマンがライガーゼロイクスをケーニッヒウルフで撃破するなどの功績を残しています。ケーニッヒウルフはスペックを見る限りは強いのですが、登場した時期に帝国側も強力なゾイドが次々と誕生し、戦局を左右するほどの強さの機体になれなかった器用貧乏なゾイドという印象が強いです。

第14位:ライトニングサイクス

全長18.4
全高8.8m
重量65t
最高速度325km/h

最強ゾイド14位はライトニングサイクスです。大きさ的に中型ゾイドに分類されそうですが、今回の記事では大型ゾイドとして掲載しておきます。

ライトニングサイクスはガイロス帝国のチーター型の高速戦闘ゾイドです。無印のアニメシリーズではアーバインの二代目の愛機として活躍していたのは古参ゾイダーにとっては懐かしいのではないでしょうか。

共和国のコマンドウルフの機動力に対抗するべく、ヘルキャットの後継機として開発された背景があるのですが、最高速度は325kmコマンドウルフどころかブレードライガーをも凌ぐ機動力を持つゾイドになってしまいました。(ガイロス帝国の技術者やばすぎ)

背後に背負ったパルスレーザーライフルは威力こそ強力ですが、機動力を最優先にしたことから砲塔は固定され回転しないようになっています。
※コトブキヤのHMM(ハイエンドマスターモデル)ではグリグリ動いてた。

アニメでは無印の他にスラッシュゼロにもジャックの搭乗機として登場しています。機動力でライガーゼロを窮地に陥れました。音速の速さで敵を翻弄するものの、耐久面で打たれ弱かったり打撃が弱いことから、単騎で戦況を覆すのは難しい強さでしょう。そんなライトニングサイクスが最強ゾイドランキング14位です。

第13位:デッドリーコング

全長11.5m
全高17.7m
重量13.1m
最高速度150km/h

ランキング13位はゾイドジェネシスからデッドリーコングがランクイン。デッドリーコングはゴリラ型の大型ゾイドで、包帯の巻かれた左手と背中に棺桶(ヘルズボックス)が特徴的です。

ゴリラ型ということでアイアンコングと被りますが、こちらのデッドリーコングは完全に格闘に特化した性能となっており、機動力もアイアンコングより上です。パワーも凄まじく、小型ゾイドであれば片腕で簡単に粉砕してしまいます。また、背中の棺桶(ヘルズボックス)に収納されているヘルズクローを展開することで格闘性能を増し、さらに左手に仕込まれたシザーアームは高速回転しながら相手のゾイドを細切れにしてしまう。劇中でも強力なバイオゾイドを単騎で虐殺する強さをみせました。

あまり知られていないことですが、ヘルズボックス内には武器だけでなく予備のゾイドコアも収納されており、デッドリーコングのゾイドコアが破壊されてもヘルズボックス内のコアで復活することが可能です。つまり、実質ゾイドコアが2つ。いや、チートでしょもう。

第12位:ムラサメライガー

全長22.3mm
全高9.2m
重量87.0t
最高速度310km/h

デッドリーコングに続き、ゾイドジェネシスよりムラサメライガーがランクイン。アニメでは主人公ルージの愛機として登場しました。背部に装備されたメタルZi製の剣であるムラサメブレードはあらゆる物質を両断出来、バイオゾイドを次々と撃破する活躍を見せました。

ムラサメライガーは生命の危機に瀕した際に機体形態を変化させるエヴォルト(特殊進化)が可能であり、高速戦闘に特化したハヤテライガーと、防御とパワーに特化したムゲンライガーに変化することができます。

11位:ブレードライガー

全長25.9m
全高12.2m
重量124.0t
最高速度305km/h

ランキング11位はヘリック共和国のライオン型ゾイドのブレードライガーです。ゾイドの顔とも呼べる中心的な機体ですよね。アニメでは初期の無印の他、スラッシュゼロやフューザースなど幅広いアニメに登場しています。無印では主人公のバン・フライハイトの愛機として、スラッシュゼロではレオンの愛機として無頼の強さを発揮しています。

ブレードライガーは帝国のジェノザウラーに対抗すべく、ヘリック共和国がOS(オーガノイドシステム)を採用して開発した初めての機体です。当時ヘリック共和国は軍事予算を削減されており、またOS(オーガノイドシステム)に関して帝国より出遅れていたことから、シールドライガーを元に開発されたという背景があります。アニメでは破壊されたシールドライガーをジークがブレードライガーとして復活させました。

OSと新たに追加されたレーザーブレードにより機動力とパワーはシールドライガーを大きく上回り、近接戦においては他を寄せ付けない強さを誇ります。Eシールドの強度も向上しており、アニメではジェノザウラーの荷電粒子砲を防ぎブレードでジェノザウラーを貫いて撃破しています。バトルストーリーではジェノブレイカーと共闘してリッツのデススティンガーを撃破するなど、どの作品においても大きな活躍を残しています。漫画『機獣新世紀ZOIDS』ではシールドを下に展開することで海上に浮かぶ荒技を披露しています(もうなんでもありだな)

近接戦はもちろんのこと、パルスレーザーガンやAZ2連装ショックカノンにより中距離・対空ゾイドにも対応しており、どの距離においても万能に戦える点が最強ランキングの順位を押し上げる要因となりました。しかし、後発機が誕生するにつれ戦場での活躍は減っていくことになります。人気のゾイドであるため、様々なバリエーションが生み出されています。

ランキング10位~6位を発表!

投稿者プロフィール

つくね
つくね
1990年前半生まれの20代のオタク(♂)
アニメやホビーに詳しく、専門分野はFateとゾイド。最近は崩壊3rdにハマり中。

6 件のコメント

  • デッドボーダーはもうちょい下でも良いと思うな。ディオハリコンが無きゃ普通の旧型ゾイドだし、ディオハリコンありきで考えたら他の暗黒ゾイドも上位に食い込んでくるだろう。

  • フューラーがより新型で大型のギガより強いということは無いのでは?
    後、古代虎ゾイドはスピードこそエナジーの半分以下だが、作られたのはエナジーよりも100年以上も後の未来だから、少なくともフューラー以上のスペックはあるだろう。

  • 納得出来ないランキングだ。レイズとブラストルが入るなら同じ三虎のワイツタイガーやデカルトドラゴンも入るだろうし(ブレードライガー等よりは確実に強い)、射撃が無いとはいえライガーゼロ(タイプゼロ)より機動力もパワーも上と明記されてる後継機のケーニッヒウルフが下なのもいまいち納得出来ない。

    そして旧末期の化け物ゾイドは除外と言いながらデッドボーダーが入るのは何故?それなら旧ガンブラスターやダークホーン、オルディオスやデスキャットとかも入れていいだろ。

  • デッドボーダー入れていいなら、もっとzepの高いオルディオスやガンギャラドやデスキャットが入るはず。
    新バトスト最後の三虎よりずっと旧世代機のジェノブレイカーやフューラーが高い順位なのも説明がほしい。
    あと、ライガーゼロの容易に換装出来る点は利便性の話であり、直接の戦闘力とは違う話だと思うんだが、、、。

    ゾイド歴20年を謳う割には突っ込み所(もしくは説明不足)が多いと思うな。納得出来ないランキング。

  • 面白いランキングでしたが、やっぱり強さより好きなゾイドって言う主の補正が入ったランキングだと思いますね!
    やっぱ最強はモルガでしょ(笑)

    でもやっぱアイスブレーザーとか強いんじゃないですか?
    あとまぼろしのエナジーファルコンとか

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です